TURUSU-花糠薄(ハナヌカススキ)
 
 
 
 
 
左/HNS-23 花糠薄、右/HNS-24 花糠薄
 
左/SY-4 雀の槍、右/HNS-23 花糠薄
 
 
 
 
記号番号 / HNS-23
植物名 / 花糠薄(ハナヌカススキ)
 

白く細かい小穂が糠のように見えることからの名。
薄と言うにはあまりにも小さく繊細で美しい草。(ススキとは異なる植物)
茎が絹の糸のように細く光り、花糠薄が風に揺れる草原は特別な美しさがある。
 
このHNS-23は2021年冬の新作。
一本ではか弱い草、そのか弱さが「ある軽み」を生む美しい植物オブジェ。
この作品は、花糠薄のオブジェの中では少ない本数の約120本でつくられる、写真で見るよりも淡く軽やかで柔らかい雰囲気がある。
薄紫色の穂先に光沢のある細い茎、離れて見ると茎が消えて薄紫の雲が浮いているようにも見える。
 
小さな草がこの世界の見方を変えてくれる。野はらがこんなにも美しいことを教えてくれる。
その形は、塔のようにも、ドレスのようにも、ツリーのようにも、見る人によって感性の想像が広がる。
自然風景を見るときのように、時を忘れていつまでも眺めてしまう。
 
大きめサイズなので、お店や玄関などの人を招く場所にもお勧め。
玄関やリビングの高い所に、シェルフ、テーブルの上に浮いた感じに低く吊るしても、インテリアのアクセントになる。
小さな草花が擦り切れてしまいそうな日々の心を和ませてくれる。
 
 
 
何でもないような草花の美しさを日々に忘れないように。

_
 
size : W 30cm x H 24cm x D 30cm
price : ¥20,000+税

 
 
 
ご注文方法は → W E B S H O P _ T O Pに戻ってご覧ください。