TURUSU-花糠薄(ハナヌカススキ)
 
 
 
 
 
 
左/HNS-25 花糠薄、右/HNS-24 花糠薄
 
左/HNS-25 花糠薄、右/TG-12 茅萱
 

 

 
 
 
 
記号番号 / HNS-25
植物名 / 花糠薄(ハナヌカススキ)
 

白く細かい小穂が糠のように見えることからの名。
薄と言うにはあまりにも小さく繊細で美しい草。(ススキとは異なる植物)
茎が絹の糸のように細く光り、花糠薄が風に揺れる草原は特別な美しさがある。
 
このHNS-25は2021年冬の新作。
一本ではか弱い草も、数百本の草が集まると軽やかで美しい植物オブジェになる。
同じ草でも野に自生する場所や時期の違いで色も表情も変わる。
この作品は、花糠薄の中でも若い姿の草約420本でつくられる。小さな草の集まりがこんなにも美しいことを教えてくれる。
 
その形は、塔のようにも、ドレスのようにも、ツリーのようにも、見る人によって感性の想像が広がる。
自然風景を見るときのように、時を忘れていつまでも眺めてしまう。
 
玄関やリビングの高いところに、シェルフやテーブルの上に浮いた感じに低く吊るしても、インテリアのアクセントになる。
小さな草花たちが擦り切れてしまいそうな日々の心を和ませてくれる。
 
 
何でもないような草花の美しさを日々に忘れないように。

_
 
size : W 13cm x H 16cm x D 13cm
price : ¥14,000+税 sold

 
 
 
ご注文方法は → W E B S H O P _ T O Pに戻ってご覧ください。