K i K u s a      A r t  d e  B o t a n i q u e

 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 



君 を 想 う と き わ た し は 木 を 植 え る
 
J e  p l a n t e  u n  a r b r e  q u a n d  j e  p e n s e  à  t o i 


 
家 族 を 想 う と き
君 を 想 う と き
こ れ か ら の 未 来 を 想 う と き
わ た し は 木 を 植 え る
 
母 な る 自 然 か ら
太 陽 に 育 て ら れ
雨 に 触 れ ら れ て
木 は 人 の 縁 ( よ す が ) と な る
  
 
 
こ の 時 代 に 何 が で き る の か
わ た し に は 何 が で き る の か
人 が 教 え て く れ る こ と も あ る
木 か ら 学 ぶ こ と が あ る
森 が 育 て て く れ る こ と が あ る
 木 を 育 て よ う 、 木 を 植 え よ う




 
 
 
P H O T O  M O V I E
img20200504105232926805.jpg img20200425152633868801.jpg img20200330200703547510.jpg img20200330200702021310.jpg img20200415220407246135.jpg img20210430180021829705.jpg img20200330200703107753.jpg img20200330200701382071.jpg img20200425222249634593.jpg img20200330200703506617.jpg img20200330200700622718.jpg img20200425152627164444.jpg img20200501195440812422.jpg img20200330200658669326.jpg img20200425152633033539.jpg img20200330200658911741.jpg img20200330200705208571.jpg img20200330200701126147.jpg img20200425222250058010.jpg img20200504084556083922.jpg
 
 
 
p h o t o g r a p h s  b y  f i l m
 
P H O T O   M O V I E が動かない場合は少し待ってください
 
 

 

 
 
 KiKusa
 君を想うときわたしは木を植える  2021
 Je plante un arbre quand je pense à toi.
 
 2021.5.4 tue. - 7 fri.
 
 
 小さな芽が吹き出し葉を広げる姿を見ると、生きることの健気な強さに背中を押してもらえる。
 
 日常が壊され苦しめられる一年前と何も変わらない状況の今、もう一度足下から見つめ直そう。
 
 自然の姿、野生の力、小さな喜び、静かな花の声。
 野や山に自生する草木の鉢植えで、家を森にする、庭を森にする。
 
_
 
 
 
 
たくさんのご注文いただき、ありがとうございました。
 
 
木があったら足元には自然に草が生えている。そんな姿に心を動かされ、自然な野山の鉢植えをつくりKiKusaを始めた13年前から、同じことを毎年している。
 
始めた時から変わらない、野山の木の根下に野草を生やす鉢植え。扱う植物の種類もほとんど変わっていない。
それでも毎年全く飽きない。一年目と同じように感動してしまう。春の芽吹きに心が踊り出し、秋の終わりの葉が落ちてゆく姿に心の琴線が揺れ動く。
 
植物と生きること。それはとても大事なこと。それは人には欠かせないこと。それは生きることに純粋なこと。
 
KiKusaで野山の鉢植えを紹介することには続けていく価値があるのだと思う。たくさんの人生に歓びを届けたい。たくさんの人と共に感じたい。
 
時にはそれが大きな力になったり、肩の力が抜けて不思議と心が落ち着いてきて、今このような時代を生きる上で何が大切なのかを教えてくれる気がするのです。
 
 
 
またご紹介できる機会をつくって行きたいと思っています。
 
 
__
 
 
 
 
  
 
 草木の鉢植えのご購入はこちらをクリック
 ↓
 
   
___
 
 
 
 ↓ Click here ! ↓
 
 
 
 
__